ロティサリーチキン専門店クイーンオブチキンズ

About Queen of Chickens クイーン・オブ・チキンズのコンセプトをご紹介します。

チキンへのこだわり

14種類のスパイスとハーブを使い、2日間マリネした鶏を丸ごと一羽、店頭のロティサリーマシンでじっくりローストした自慢の『ロティサリーチキン』が当店の名物!時間をかけて回転させながら焼き上げることで、外はパリパリ、中はジューシーな食感に。さらに余分な油も落ちるので、ヘルシー志向の方にも好評です。
秘伝のスパイスがしみ込んだ独特の味わいは、一度食べるとやみつきに!肉汁に絡めて食べると美味しさ倍増のロティサリーポテトもご一緒にどうぞ。
サイズは1羽のほか、1/2サイズ・1/4サイズ・テイクアウトも承ります。オープン以来多くのお客様に愛されている自慢の逸品を、ぜひご賞味ください。

空間へのこだわり

食事とお酒を気軽に楽しむヨーロピアンスタイルのビストロを感を大切にした、カジュアルな店内です。賑やかで、ついつい長居したくなるような、快適な空案をご提供いたします。

料理へのこだわり

名物チキン以外にも「パスタ」「自家製食パン」など、自慢のメニューをバラエティ豊かに。
チキンと並んで人気商品は「肉盛り」。ロティサリチキンにビーフやラムをMIXし、日々の疲れを吹き飛ばすような豪快な人気料理です。
フレンチの巨匠・酒井シェフの監修のもと、スタッフがアイデアを出し合い作り上げたメニューをお楽しみください。

オリジナルワインへのこだわり

当店では、銘柄指定のオリジナルワインをご提供しています。赤・白・スパークリングを、その日の気分や料理に合わせて、低価格で気軽に楽しんで頂けるワインを用意しています。

顧問・酒井 一之シェフの
ご紹介

パリの「ホテル・ムーリス」で勉強を重ね、フランスを代表する「ホテル・メリディアン・パリ」の副料理長を歴任後、13年間の在仏生活を終え帰国。帰国後は、渋谷にフレンチの名店「ヴァンセーヌ」、赤坂に「ビストロ・パラザ」を開き、日本におけるフランス料理界に大きく貢献。フランス料理界に関わる各団体の要職に付き、厚生労働大臣賞など数々の賞を受賞。日本を代表する「フレンチの巨匠」といわれ、日本に「ジビエ料理」を広めた料理人として有名である。南仏ニースでミシュランを獲得した松嶋啓介氏など、弟子には多くのフランス料理人がいる。

<酒井一之シェフホームページ>
http://shoku-bunka.com/sakai/